マカオの天気
気温: °C 湿度: %
ホーム > 観光スポット > 教会 >
文字サイズ: A | A | A
教会
聖ポール天主堂跡
聖ポール天主堂跡
聖ポール天主堂跡
聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡は、1602年から1640年にかけて建設され、1835年に火事で崩壊した聖母教会と教会の隣に建てられた聖ポール大学跡の総称です。当時の聖母教会、聖ポール大学およびモンテの砦は全てイエズス会による建築物であり、マカオの「アクロポリス」のような存在だったと考えられています。近くには聖ポール大学の考古学的な遺跡が残っており、細密な教育プログラムを整備した東洋初の西洋式大学であった歴史を物語っています。今日では、聖ポール天主堂跡のファサード(正面壁)はマカオのシンボルとして街の祭壇のような存在となっています。

所在地: Company of Jesus Square
開館時間
: 天主教芸術博物館は 09:00~18:00 (最終入館は17:30。火曜14時以降休館、祝祭日は開館)、天主堂跡は 09:00~18:00 (最終入館は17:30)

バス路線:  3, 3X, 4, 6A, 8A, 18A, 19, 26A, 26AT, 33, N1A
    • 地図
    • パノラマ写真
    • オーディオガイド
    • トラベルプランナーに追加
最終更新日: 18/01/2018