マカオの天気
気温: °C 湿度: %
ホーム > エンターテイメント > スポーツ&レクリエーション >
文字サイズ: A | A | A
スポーツ&レクリエーション
トレイル
トレイル
トレイル
トレイル

マカオの地形は、マカオ半島は標高が低く、タイパとコロアンで標高が高いため、16あるトレイルは主に南部のタイパとコロアンにあります。トレイルは植林や防火目的のための通り道でもありますが、山歩きのレジャー用としても開放されています。これらの変化に富んだトレイルは自然の魅力を探索し、楽しむためにあるといえるでしょう。

大潭山トレイル
大潭山郊野公園をスタートとするこのトレイルは、全長約4kmで、徒歩約90分かかります。最初は道幅の広い600mの生態観察コースで、傾斜が少ないので年齢に関係なくハイキングを楽しめます。その先の健脚登山コースは少しきつめのコースです。石段を上ると、タイパで最も高い標高159.2mに到着します。また、南東に1.2kmのびた自然観察コースでは、タイパの眺めとともに白鷺の飛ぶ様子を観察できます。

小潭山2000環山道
全長2.3kmで、小潭山の周囲を幅2.5mの歩道が取り囲んでいます。途中には、5カ所の屋外フィットネス・エリア、児童公園などのレジャーゾーンがあります。このルートからは、マカオ半島、タイパ、隣接する横琴島(珠海市)のすばらしい眺めを楽しむことができます。

ハクサモロ遊歩道
全長2.15kmで、コロアン南東部にあり、徒歩で約45分のコースです。大きな岩の道、海沿いの道、紅葉の道の3つに分かれた周遊コースは、山と海を同時に楽しめる唯一のトレイルです。

ウェブサイト: http://www.iacm.gov.mo/e/facility/introduction/trails/

最終更新日: 24/05/2016