マカオの天気
気温: °C 湿度: %
ホーム > 旅のプランニング > トラベルプランナー >
文字サイズ: A | A | A
その他のツアー
ペディキャブ・ツアー

「ペディキャブ」と呼ばれる屋根付きの三輪車は、マカオでの移動手段の一つです。

客車と自転車を合体させたペディキャブは、西アジアから東南アジアで古くから人気があります。1948年にマカオに入ってくると、ペディキャブはまたたく間に人力車の数を越え、街での主要な移動手段の一つになりました。公文書によるとペディキャブが最も栄えた時代には700台以上が走り回り、停留所は100箇所以上あったと言います。1952年にはマカオ・ペディキャブ運転手労働組合が設立され、1000名以上の会員登録がありました。

今日、ペディキャブは観光客向けの乗り物として、マカオの過ぎ去りし日の香りを伝えています。ペディキャブに乗って遺産の街を巡るのが人気となっています。湖沿いのバンヤンツリーの木陰を走りながら潮風を感じ、穏やかなマカオのひと時を過ごすことができます。ペディキャブの運転手は写真撮影も快く引き受けてくれます。

料金
1時間: 350パタカ
短距離の乗車: 100 – 200パタカ (距離により異なる)

*上記料金はマカオ・ペディキャブ運転手協会の公示料金です。

お勧めの観光ルート
1. ホテル・リスボア -> 南灣湖 -> 西灣湖 -> 媽閣廟 -> 聖ポール天主堂跡
2. ホテル・リスボア -> 南灣湖 -> 観音像仏教文化センター -> 盛世蓮花広場 -> ホテル・リスボア
3. 外港フェリーターミナル -> ホテル・リスボア -> 南灣湖 -> 西灣湖 ->媽閣廟-> 聖ポール天主堂跡
4. 外港フェリーターミナル -> 盛世蓮花広場 -> 観音像仏教文化センター -> マカオタワー ->媽閣廟-> 聖ポール天主堂跡

* 上記は数ある観光名所のごく一部です。運転手と話し合い、別なルートを決めることもできます。

乗車地

 
  外港フェリーターミナル グランド・リスボア・ホテル ホテル・リスボア

 

最終更新日: 16/04/2019