マカオの天気
気温: °C 湿度: %
ホーム > 旅のプランニング > 旅の基本情報 >
文字サイズ: A | A | A
現地事情
通貨
通貨
通貨

公式通貨はパタカで、1パタカ(MOP)は100アボスです。紙幣および硬貨は以下の通りです。
硬貨: 10、20、50アボス/ 1、2、5、10 パタカ。
紙幣: 10、20、50、100、500、1000 パタカ。

政府の決定により、パタカは香港ドル(HKD)とリンクしています。為替レートは103.20 MOP = 100.00HKDです。ただし10%までの幅が認められています。1パタカは約13.63円です(2016年4月現在)。

外貨はホテル、銀行および公認両替商で交換できます。銀行の業務時間外に両替したい場合、マカオ国際空港(タイパ)および主要ホテルの24時間営業の両替カウンターが利用できます。通常、銀行は9:00~17:00まで営業しています。大多数のホテル、店およびレストランは大半のクレジットカードが使用できます。

マカオへの12万パタカ以上の現金および譲渡可能な有価証券(トラベラーズ・チェック、小切手、為替、約束手形)の持込みは法律により申告が義務付けられています。申告が必要な場合、マカオ入境時に「税関申告あり」の赤色レーンに進み、記入済みの申告書を税関職員に提出します。またマカオ出境時、税関職員に質問された際は、持出す現金または有価証券の金額を正しく申告してください。申告漏れが発覚した場合、1,000〜50万パタカの罰金が科せられます。なお、他の渡航先に向かうトランジットの短時間在者は申告不要です。 
詳細はマカオ税関のウェブサイトをご参照ください。https://www.customs.gov.mo/cn/customs6.html

最終更新日: 28/09/2018